スポンサード リンク



わきが以上にやっかいな多汗症記事一覧

多汗症とは文字通り人一倍汗をよくかく体質・症状のことです。わきがは脇下のアポクリン腺から出る分泌物を多く含んだ汗が、雑菌によって腐敗を起こすことで引き起こされる現象ですので、多汗症とわきがには強い因果関係があるといえるでしょう。多汗症の原因となるのは主に自律神経の失調です。全身の汗は自律神経のうち交...

自律神経の失調により、本来の適正量よりはるかに多くの汗をかいてしまう「多汗症」。その中で、全身にわたって発汗が見られるのが「全身性多汗症」です。この全身性多汗症の特徴は、胸や背中、お腹、お尻など「全身くまなく発汗する」ことであり、更に言うならば「普通はそんなに発汗しないようなところまで汗が出る」とい...

「手掌(しゅしょう)多汗症」とは局所多汗症の一種で、手のひらに特に多くの汗をかくタイプの多汗症です。人間の手のひらはもともと汗をかきやすい箇所であり、体温調節のために常にある程度の汗を発汗しています。また、神経的なストレスや興奮の影響で発汗が大きく増加する場所でもあり、「手に汗握る」といった慣用句が...

「足蹠(そくせき)多汗症」とは、足の裏において通常を大きく逸脱するレベルの発汗があるという症状で、局所多汗症の一種です。足の裏は体温調節のための発汗が非常に活発な場所であり、二足歩行の運動量も集中するためにほぼ常に汗をかいている部位です。ですが多汗症の場合はその比ではなく、靴の中がドロドロにぬかるむ...

味覚性多汗症とは局所多汗症の一種であり、食事で何らかの刺激物を食べた時などに非常に多くの発汗が起きる状態を指しています。具体的に言えば、カレーなどを食べた時に周囲が驚くほど汗だくになっている人は、この味覚性多汗症に入るでしょう。味覚性多汗症はその他の局所多汗症とは異なり、明確に疾患であるとは言いがた...

さて、わきがの原因や、関連性が高い多汗症についていろいろな形で述べていますが、それらを踏まえた上で念頭に置いておくべきなのが、「おかしいと思ったら専門医に相談する」ことです。ここでの記事はできうる限りの範囲で多汗症についての知識を紹介していますが、当然専門医の知識とは比べ物になりませんし、なにより身...