スポンサード リンク



なかなか治療に踏み切れない「すそワキガ」

わきがは基本的に脇の下のアポクリン腺分泌とそれを分解する雑菌によって引き起こされる現象ですが、似たような仕組みで起きてくるものに「すそわきが(裾腋臭)」というものがあります。

 

太古、人間もアポクリン腺は全身に分布していたそうですが、その後の変化で段々と衰退、今では体の一部に残るのみとなりました。その一部の一つが脇の下であり、もう一つが陰部・性器周辺です。

 

人によっては乳首周辺にも活発なアポクリン腺がある場合もあるようです。いずれにせよこうしたアポクリン腺の活動により、脇以外の部分で発生するのが「すそわきが」です。

 

すそわきがはその場所の関係上、普段の社会生活で問題になることはまず無いのですが、一方で性生活・性交渉の場面では強い問題となることがあり、場合によってはわきが以上に厄介な問題となる症状です。

 

また、場所が場所だけに本人が気が付きにくいという性質があります。しかし、なかなか他人に相談することや医師の診察を受けることに強い抵抗を覚えることも多く、より一層心理的に追い詰められたり事態が深刻化することが多いようです。

 

しかも本人が臭いに慣れてしまっているので、なかなか自覚症状を感じることができません。強い臭いがあっても嗅覚が麻痺してしまっている可能性があります。

 

すそわきがのメカニズムは基本的にわきがと同じであり、実際に問題を引き起こすのは常在細菌の存在です。

 

対策も大体わきがと共通しており、常に陰部を清潔に保つこと、なるべく通気を心がけることといった日常的な対処の他に、陰毛を除去(剃毛なり脱毛なり)することや、脇の下の場合と同じくアポクリン腺を除去してしまう方法などがあります。

 

いずれにせよ、あまり一人で悩まずに専門医に相談することが大事でしょう。

 

スポンサード リンク

本人が気づきにくい「すそわきが」とは?関連エントリー

わきがの嫌なニオイの原因は何?
汗そのものには臭いはありませんが、皮膚表面の雑菌によって分解されることで、わきが特有の強い臭いが発生します。皮膚の常在菌は善玉菌も含まれていますので、すべてを殺菌することはできません。
わきがの男女比 女性が7割を占める
わきがの男女比は、女性が約7割を占めると言われています。実際には男性にも多いのですが、診療を受けるのはほとんど女性で、女性は身だしなみに気をつかうことが影響しています。
自分でできるわきがチェック
自分がわきがかどうかをチェックするには、アポクリン腺の分泌の強さを調べてみましょう。耳垢の湿り具合と、両親からの遺伝が深く関わっています。