スポンサード リンク



あなたの「におい」の悩みを解決します!

わきが,多汗症,治療法,手術

脇からの強烈な匂いは、しばしば対人関係の障害になるなどの馬鹿にできない被害をもたらすこともある厄介なものです。

 

人間の脇の下はもともと汗がたまりやすいために臭いを発することが多いのですが、その中でも特に臭いが強い場合を「わきが」と呼んで区別することがあります。

 

また、わきがの臭いは単なる汗臭さとは異なる強い臭いであるのが特徴で、著しい場合は疾患の一種としても扱われます。

 

汗の臭いとは異なるわきが特有の強い臭いは、脇の下に集中して存在する「アポクリン腺」の分泌により引き起こされます。

 

本来はこのアポクリン腺から分泌される物質はフェロモンの一種であり、決して不快な臭いでは無いはずなのですが、生活習慣や体質、また脇の下の衛生状態などが組み合わさって、強い刺激臭となってしまうことがあるようです。

現代社会では臭いを発することがタブーに

また、現代社会は全体に無臭化が進んでおり、生物的・野性的な臭いそのものが忌避される傾向が強くなっています。いくら美人でスタイルが良くて、性格がいい人でも、不快な臭いを発していたらそれだけで嫌悪されてしまいます。

 

さらに、周囲は実際それほど気にしていないが、本人はわきがに強いコンプレックスを感じており、それが原因で対人恐怖症を併発したり、うつ病へと繋がったりということも起きるため、客観的に深刻さを判断するのが難しい症状でもあります。

 

わきがと一口に言っても実際にどの程度の強さで、どのような原因によって引き起こされているかは個人差がありますので、対処法もやはり個々の状況によって変わってきます。

 

脇の下の状態改善で大きく改善する場合や、最終的には手術でアポクリン腺を除去する場合まで色々な方策が存在しています。